『最近どうも仕事が忙しくて、目先のことだけで余裕がなくなっている』と不安を感じたことはありませんか?目の前ことだけしか見えないと、いつも何かに追われているように感じてしまって精神的にも大変に感じてしまう事が多いと思います。
今日は、そんな『最近忙しくて余裕がなくなってきている』あなたの手助けになるような考え方「俯瞰的視点」についてお話します!

俯瞰的視点とは?

「まずは俯瞰的視点とは何か?」についてお話したいと思います。突然ですが、皆さんは映画を見る時どこに座りますか?私は出来るだけ後ろの列に座ります。真ん中や後方の列に座るという方も多いのではないでしょうか?では、何故近くなる前方の列ではないのでしょうか?それは皆さんもご経験があると思いますが、「近過ぎて見にくいから」という人が多いと思います。俯瞰的視点というのはそれに似ています。
目の前の事物を見るよりも、一歩下がってみる事でより広い領域が見えますよね。私たちには見える世界より目に見えていない世界が大きいです。つまり、俯瞰的視点とは、そんな一見すると見えにくい世界を知ろうとする世界の眺め方の事をいいます。言い換えると、目の前の現象の裏に隠れている物事の本質とも言えます。

例えば、同じ物体を見てAさんは「四角」、Bさんは「三角」、Cさんは「丸」といった場合その図形の正体は何だと考えられるでしょうか?






答えは「少し前まで回転していた四角錐」です。

この四角錐の問題では、見るべきポイントが二つあります。一つは「時間」、もう一つは「見るべき場所」です。Aさんの場合は「現在止まっている四角錐を下から眺めたので『四角』」という答えが出てきました。Bさんの場合、「現在止まっている四角錐を横から眺めたので『三角』」という答えになりました。そして最後にCさんの場合は「少し前に回転している四角錐を下から眺めたので、四角が高速回転していて『丸』に見えた」という事です。
しかし、この3人共通しているのは、誰もその図形の正体を「四角錐」だと答えられていないのです。この四角錐だと答える為には、「時間」と「見るべき場所」を変えてみるという事が必要です。
つまり、「俯瞰的視点(≒本質を見る)」という事は、
 1.時間を変えて(つまり、物後の状態が変化をしているかを)見る
 2.見るべき角度(場所)を何度も変えて見る

という二つの見方がとても重要になってくるという事です。では、そんな俯瞰的視点で物を見るとどんないい事があるのでしょうか?

俯瞰的視点のメリット

俯瞰的視点で見る事が出来ると下記のようなメリットが出てきます。

(1) 未来の状態を予測出来るようになる。

時間を於いて見る癖がつくという事は、状態の変化に機敏になるという事です。状態の変化に気付く癖がつくと、それが経験として積み上がりひいては未来の状態の予測が出来るようになります。
上述の例で言えば、「5分前は回転していた図形が今は止まっている。」そしてその5分後に観察をしてみて「再度、回転していたとしたら」あなたは、「5分毎に回転と停止を繰り返しているのかもしれない」という予測を立てることが出来ますよね?
他の人では分かりにくい、「未来の状態を予測できる」というのが俯瞰的視点の1つの特徴です。

(2) 的確な判断や意思決定が出来るようになる。

次に、「見るべき角度を変えて何度も見る」という事は、仕事で言えば様々な人の立場の意見を聞いたり、様々な仮説を立てて可能性を模索するという事です。より様々な検証を経てから選ぶ(=意思決定をする/判断をする)事で、より成果の高い方法を選ぶことが出来るようになると思います。
上述の例では、AさんとBさんの意見を聞いて、自身で一歩引いて可能性を巡らす事で本当の形である「四角錐」というものが分かり易くなってくるという事です。

結果的に、この二つが出来るようになると事前に問題を予測してそれの発生をあらかじめ防ぐことで、自身の時間をあまり忙しくせずに実施する事が出来ると思います。

俯瞰力の鍛え方とは?

そんな、「俯瞰力」はどのようにしたら身に付けられるのでしょうか?そして、そもそも鍛える事が出来るのでしょうか?
「俯瞰力」とは特殊な能力ではなく、「考え方」とそれを癖付ける「習慣」です。ですので、誰でも訓練で身に付けることが出来ます。下記の手順で考えてみるといいかもしれません。

1. ある程度時間が経ってから改めて確認する癖をつける
2. 内容があっているかどうか他の人の意見を聞く
3. 考える時に「長期的に考えると今からやる事がどのような位置づけなのだろうか?」を自問自答する
4. 意見を聞いたり、自身で考えた後に一旦自身で判断をしてみる

まとめ

どうでしたでしょうか?とは言っても、忙しいときには目先の事に追われがちでなかなかそんな風に考えることが出来ないかもしれません。私もそうですが、忙しい時に限って問題が起こったりしますよね。
そんな人は、だまされたと思って、1日10分でいいので考えてみて下さい。きっとその後の生活が少しずつ変わってくると思いますよ。